コンタクトの汚れ!落とし方を見直そう

コンタクトのケアはとても大切です。
ワンデーのものならともかく、それ以上使うものに関して言えば
しっかりケアをして汚れを落として次使用するときにきれいな状態でなければなりません。

汚れの落としきれていない清潔ではないレンズを目の中に入れると言うことは
目が痛くなったり、かゆみがでたり、さらには眼科へ受診しなくてはならないような

目のトラブルにつながりませんので、しっかりケアをして汚れを落とし
清潔なコンタクトをまた使えるようにしましょう。

レンズの取り扱いや、レンズの装着、取り外しのときは
必ず手を洗い手も清潔にすることが大事です。

そして取り外したときには、レンズを必ずこすり洗いすることが大切です。
その際に水道水をするのは厳禁とされています。

専用の液でレンズにダメージを与えない力でこすり洗い
また目を傷つけないため、爪の中に入った菌や汚れをレンズに付着させないためにも
爪のお手入れもしっかりしておきましょう。

またコンタクトの汚れを落とし、ケースへ収め、
翌日使う際にはもう一度レンズに汚れがないかなど確かめて
和田厩舎
きれいな状態で装着するようにするとおすすめです。

コンタクトレンズは身近なもので、多くの人が使用しています。
しかしそれにともない間違ったケア方法などで目にトラブルを訴える人も多いので
しっかりケアして気持ちよく使いたいですね。